オードリー若林正恭(45)が2日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に生徒役で出演。今回の先生は東京・築地「すしざんまい」社長の木村清氏(71)で、実は若林は地元で「すしざんまい」好きであると明かした。

若林は築地の隣町となる入船出身。木村氏が教室に入ってくると「うわー本物だ、うれしー」と絶叫した。若林は地元のすし店という理由もあるが、すしざんまいの大ファン。

木村氏のサポート役で登場したタレント伊集院光(56)から「ちなみに若林くんは築地界わい出身ですもんね」とふられて「はい、めちゃめちゃ(すしざんまいに)行きますね。今も行きます」と話し「昔から、入りやすいですし、普通のおすし屋さんだと口頭で(注文を)伝えるのをドキドキするけど、紙に書いて渡せるし行きやすい」と語った。

さらに教壇に立っている木村氏を間近にして「社長を見てたらトロタクの細巻きを食べたくなってきた」と木村氏の目を見つめて話した。木村氏はうれしそうに笑って若林におじぎした。