上方演芸界で最も長い歴史を持つ「第59回上方漫才大賞」発表会が13日、大阪市内で行われ、天才ピアニストが新人賞を受賞した。

新人賞ノミネートは3年連続3回目。受賞を聞いたますみ(36)は「今日は上沼恵美子さんの誕生日。ありがとうございます」。ものまねをしている上沼恵美子の名前を出して喜んだ。

最近はコントよりも漫才に力を注いでいただけに、竹内知咲(32)も「ここで1つ賞をいただけたのはうれしい」。歴史ある賞を受賞し「歴代の中に名前が入るのは光栄。歴代受賞者を見ても、新人賞は取りたかった」と胸を張った。

今後の目標について、ますみは「正直、全部。ABC、ytv、M-1、キングオブコント…これだけがっていうのはない。時期的にはABC」と賞レース総なめ宣言。竹内も「(上方漫才大賞の)奨励賞も大賞も、もちろん」と野心を燃やしていた。