史上最多のJ・G19勝を挙げ、JRA賞最優秀障害馬に5度輝いた絶対王者オジュウチョウサン(牡12)の軌跡を描いた書籍「オジュウチョウサン 夢とロマンは果てしなく」(KADOKAWA、税別1600円)が出版されることがわかった。発売予定日は4月14日。

同馬を扱う書籍の出版は初めて。長山尚義オーナーの書き下ろしで、同馬が誕生した経緯、平地未勝利から障害競走の絶対王者になるまで、有馬記念挑戦の舞台裏や引退の決断など、未発表のエピソードが明かされている。書籍の関係者は「落ちこぼれのレッテルを貼られてしまった馬が素晴らしい調教師、騎手、厩務員という仲間に支えられ、障害競走の王者になり、平地最高峰のG1に挑みました。また11歳まで走り続けた王者の勇気は見る人の心を揺さぶりました。絶対に面白いので、競馬ファンだけでなく、社会人や学生、多くの方に読んでもらいたいです」と話している。