直線鋭く伸びてオーシャンSを制したヴェントヴォーチェとルメール騎手(左から2頭目)(撮影・丹羽敏通)
直線鋭く伸びてオーシャンSを制したヴェントヴォーチェとルメール騎手(左から2頭目)(撮影・丹羽敏通)

■オーシャンSの見どころ

3月2日は中山でオーシャンS(G3、芝1200メートル、1着馬に高松宮記念優先出走権)が行われる。


トウシンマカオ(牡5、高柳瑞)が重賞3勝目のチャンスだ。前走の京阪杯は差し切って2馬身差の快勝。強い内容で連覇を果たした。中山コースは初めてとなるが、勢いに乗って重賞連勝を決める。


ビッグシーザー(牡4、西園正)も能力上位。2~3歳時に未勝利、オープン2走、リステッドと4連勝した素質馬だ。昨秋は古馬の壁か案外の成績だったが、今年初戦の淀短距離Sを快勝。重賞でも力差はなく、本格化をたどりそうだ。


キミワクイーン(牝5、奥村武)は昨年の函館SSで重賞初V。近走はひと息だが、末脚をうまく生かせれば見直せる。


他にも、昨夏のキーンランドCでナムラクレアの2着に粘ったシナモンスティック(牝5、宗像)や、オープン特別2勝のシュバルツカイザー(セン6、大竹)などが一発を狙う。


■予想コラム

コンピ分析 注目レースをコンピで読み解く!

30年以上の歴史がある日刊コンピ指数。コンピ大好きなあなたのためにコンピ名人・細井厚志が過去のコンピ指数から勝ち馬、当たり馬券に近づくデータを公開します。

ここをクリック>>

過去データ 過去5年の成績と歴代優勝馬

歴代優勝馬と、過去のレース回顧と全成績を見ることができます。これまでのレースの特徴は? 昨年も出走した馬はどんなレースをした? タイムや上がりをみて、今年の傾向を予想してみましょう。

ここをクリック>>

動画データ 動画で振り返る出走馬の過去レース

昨年のレースと、出走予定馬の過去のレース動画を見ることができます。各馬のレースパターンや成長度合い、力関係などを見比べて予想の参考にしてください。優勝馬を見つけるのはあなたの相馬眼です!

ここをクリック>>