「日刊スポーツ杯第1回ブルーリボンマイル(SP1)」(4歳上牝、オープン、ダート1600メートル)が5日、笠松競馬第9Rで行われ、達城龍次騎手騎乗のグレースルビー(牝7、小林・堀千亜)が逃げ切って雨中の激戦を制した。

内枠有利にグレースルビーがハナを奪取。「思ったよりスタートでてこずったけど先行できて良かった」と達城騎手。後続馬が迫った3角で一気にペースアップして、直線押し切った。鞍上は「3コーナーで後ろから強い馬が来た勝負どころで、うまく対応できた」と満足そうに話した。