プロ注目の高知・森木センバツ絶望、精彩欠き5失点

<高校野球秋季四国大会:高松商5-2高知>◇24日◇1回戦◇高知球場など

高校野球秋季四国大会が24日、高知球場などで開幕し、来秋ドラフト候補で最速151キロ右腕の森木大智投手(2年)擁する高知(高知2位)が、高松商(香川3位)に2-5で敗れ、来春のセンバツ出場が絶望的となった。

先発した森木は序盤からつかまり、8回7奪三振も11安打で5失点(自責4)と精彩を欠いた。中学時代に軟式史上最速とされる150キロをマークも、高校入学後は全国大会に出場した経験はなく、残すチャンスは来夏のみとなった。