ソフトバンク柳田「おじいさんと一緒」リハビリ語る

左膝裏の肉離れでリハビリ中のソフトバンク柳田悠岐が「おじいさんと一緒の生活」と現状について話した。

これまでは主に室内で治療やウエートトレーニングを行っていたが、この日は久々に屋外でウオーキングを行い「天気がいい」と笑顔。「痛みは若干あるけど、一時期よりはいい。焦っても仕方がないので」と慎重な姿勢を見せた。リハビリ期間は規則的な生活を送っており「夜9時半には子どもと一緒に寝て、7時には起きている。寿命が延びてますね。おじいさんと一緒の生活です」と穏やかな表情だった。

その他の写真

  • 練習前、笑顔を見せるソフトバンク・サファテ。右は柳田悠岐(撮影・梅根麻紀)