阪神近本、右翼へ6号ソロ「最高の結果になった」

<日本生命セ・パ交流戦:阪神3-5楽天>◇18日◇倉敷

阪神近本光司外野手(24)が一時は勝ち越しとなる6号ソロを放った。1-1で迎えた3回。先頭で打席に立つと、カウント2-2からの8球目スライダーを強振。

右翼スタンド中段に突き刺した。

近本は「先頭だったので、自分の仕事をしようと意識して打席に入りました。ここのところ打つことができていなかったので、なんとかヒットでチームに勢いをつけたいと思っていましたが、最高の結果になりました」とコメントした。

その他の写真

  • 阪神対楽天 3回裏阪神無死、右越えに勝ち越しソロ本塁打を放ち笑顔を見せる近本光司(撮影・上田博志)