ロッテ種市7勝 ソフトバンク追い上げ及ばず3連敗

<ロッテ4-3ソフトバンク>◇25日◇ZOZOマリン

ロッテが2回、井上の22号ソロで先制した。先発種市はソフトバンク打線を相手に、3回まで1安打無失点で5三振を奪った。

ソフトバンクは6回まで5イニング連続走者を出すも3つの併殺打を喫するなど得点を奪えず。ロッテ1点リードで終盤戦へ。

ロッテは7回に同点に追いつかれるもその裏、清田の内野ゴロ、鈴木の適時打で勝ち越し。このカード3連勝で種市が7勝目。ソフトバンクは3連敗を喫し、敗戦投手は危険球退場の高橋純で2敗。

その他の写真

  • ロッテ対ソフトバンク 2回裏ロッテ無死、先制本塁打を放った井上(右)を迎える井口監督(撮影・中島郁夫)
  • ロッテ対ソフトバンク 選手交代を告げベンチに戻るソフトバンク工藤監督(撮影・中島郁夫)