OB豊田清氏が西武1軍投手コーチ就任の見通し

西武の来季1軍投手コーチに、球団OBで解説者の豊田清氏(48)が就任する見通しであることが13日、分かった。

豊田氏は05年まで13年間西武でプレー。97年、99年には先発として2桁勝利を挙げると、01年以降は中継ぎとして活躍した。06年にFA権を行使して巨人へ移籍しており、西武復帰となれば15シーズンぶり。

渡辺GMは今季を「投手、バッテリーを含めてディフェンス面でミスが出た」と分析しており、西口投手コーチとの強力タッグで投手王国再建を託される。また小野和義投手コーチ(53)の退任が発表され、来季はスタッフとして球団に残る。