ソフトバンク内川は大声で鼓舞「本当にいい思いを」

<SMBC日本シリーズ2019:巨人3-4ソフトバンク>◇第4戦◇23日◇東京ドーム

スタメンを外れたソフトバンク内川聖一内野手(37)は7回1死満塁で代打として登場したが、二ゴロ併殺に倒れた。

ベンチでは大声を出し、チームを鼓舞。4回にはグラシアルの3ランに両手を挙げて喜ぶなどムードを盛り上げた。「よかった。本当にいい思いをさせてもらった」と、日本一をナインと喜んだ。

その他の写真

  • 巨人対ソフトバンク 日本シリーズ3連覇を決め、内川(右)とハイタッチするソフトバンク王会長(撮影・栗木一考)