西武相内、中継ぎで1軍挑む「投げる体力つける」

西武相内誠投手がブルペン皆勤賞で鍛え上げる。宮崎・南郷秋季キャンプでは連日ブルペン入り。10月7日に始まったみやざきフェニックス・リーグでも試合かブルペンでの投球を続けており、休日以外は約1カ月間無休で登板してきた。

来季、中継ぎとして1軍出場を目指す右腕は「休みなしっす。めちゃくちゃきついけど、ここで投げる体力をつけていきたい」と、今キャンプ最後まで走り抜く。