巨人育成モタが支配下契約会見、両親ビデオで号泣

  • 巨人モタの支配下登録会見で流れる両親のメッセージ(撮影・垰建太)
  • 支配下登録会見で阿部2軍監督のメッセージが書かれた色紙を手に写真に納まる巨人モタ(撮影・垰建太)
  • 支配下登録会見で背番号44のユニホームを着て笑顔の巨人モタ(撮影・垰建太)

巨人育成2年目のイスラエル・モタ外野手(24)が28日、支配下選手契約を交わし、涙の会見を行った。

背番号「44」で年俸5万ドル(約550万円)。会見の終盤にドミニカ共和国の両親からのビデオメッセージが流れると号泣し「多くの外国人選手の中でも1番の選手になることが次の目標」と誓った。今村球団社長は「(背番号44は)ハンク・アーロンのようになってほしい。『MOTA』は逆から読めば『ATOM(アトム)』。何とか流行らせたい。鉄腕アトムは知らないでしょうけど」と“アトム”定着を期待した。