阪神浜地2回無失点も反省「内容はひどかった」

  • DeNA対阪神 3番手の阪神浜地(撮影・大野祥一)

<練習試合:DeNA0-0阪神>◇25日◇横浜

阪神3番手の浜地真澄投手は2回2安打無失点に抑え、オープン戦から3戦連続無失点とした。最初の6回は梶谷と神里に連打を許し、暴投、四球で1死満塁を招いた。

ロペスを一邪飛、宮崎を二ゴロで切り抜けたが「結果としてゼロで帰れたけど、内容はひどかった。しっかり修正しないといけない」と反省しきりだった。