1. スコア速報
  2. 日程・結果
  3. 順位表
  4. 名鑑ほか

巨人7-9西武/プロ野球練習試合詳細

<練習試合:巨人7-9西武>◇2日◇東京ドーム

6月19日の開幕へ向け練習試合がスタート。昨季リーグ1位の巨人と西武が東京ドームで激突。


チーム
西 武
巨 人

【西】高橋光、平井、ギャレット、増田

【巨】菅野、ビエイラ、藤岡、戸郷

【本】スパンジェンバーグ(3回)松原(3回)外崎(7回)

試合経過

<9回表>

9回表

4番山川 空振り三振

5番外崎 左前打

6番川越 暴投で外崎が二塁に進塁。巨人の暴投は3個目。四球で1死一、二塁

7番呉 フォークに空振り三振

8番水口 身長163センチ。中堅に抜けそうな打球を増田大が好捕。二塁にトスして遊ゴロ

<9回裏>

西武投手は平良

3番重信 遊ゴロ

4番石川 144キロを打って遊ゴロ

5番増田大 初球158キロ。2球目156キロ。3球目155キロを打って中前打

6番北村 146キロを中前打

7番炭谷 初球157キロ、2球目156キロで2ストライク。3球目157キロ、ファウル。4球目157キロ。6球目、死球。2死満塁

8番陽岱鋼 長打ならサヨナラのチャンスで一ゴロ。ゲームセット


<8回表>

7番呉 一ゴロ

8番スパンジェンバーグ 2ストライクから左中間フェンス直撃の二塁打。3安打の猛打賞

9番木村 遊ゴロ。走者三塁に進み2死三塁

1番金子 146キロの直球を右翼フェンス直撃の適時二塁打。9点目

2番岡田 四球

3番森越 148キロ直球で空振り三振

<8回裏>

8回裏

西武投手は増田

6番北村 右飛

7番炭谷 一飛

8番陽岱鋼 中前打

9番若林 左中間寄りに中前打。一塁走者陽岱鋼は好走塁で2死一、三塁

1番吉川大 四球

2番湯浅 空振り三振


<7回表>

2番源田 151キロの直球に見逃し三振

3番森 フルカウントから139キロのフォークに空振り三振

4番山川 3球目の151キロを捉え、中前打

5番外崎 初球、外角の151キロ直球を右翼席に運ぶ逆転2ラン

6番川越 133キロのフォークに空振り三振

<7回裏>

7回裏

西武投手はギャレット

2番湯浅 152キロを打って二ゴロ

3番重信 2球目の155キロを打って中前打

4番石川 中飛

5番 増田大 三ゴロ

練習試合 巨人対西武 7回表西武2死一塁、外崎は右越え2点本塁打を放つ(撮影・足立雅史)
練習試合 巨人対西武 7回表西武2死一塁、外崎は右越え2点本塁打を放つ(撮影・足立雅史)

<6回表>

巨人投手は戸郷

7番栗山 149キロの直球を中前に運ぶ

8番スパンジェンバーグ フォークに見逃し三振

9番木村 147キロの直球に詰まり遊飛

1番金子 3球目に150キロ。4球目を打って三ゴロ

<6回裏>

西武投手は平井

8番陽岱鋼 3球目の143キロを打って右飛

9番松原 2球目の137キロを打って一ゴロ

1番吉川尚 二ゴロ


<5回表>

巨人投手は最速167キロの新外国人ビエイラに交代

6番中村 初球155キロ。2球目158キロ。3球目は突如トルネードフォームで142キロ。4球目は138キロスライダー。5球目154キロ。156キロの直球に詰まり一飛

7番栗山 初球142キロ、2球目138キロと変化球続ける。3球目154キロで3ボール。154キロが低めに外れ四球

8番スパンジェンバーグ 初球154キロ。155キロを打って右前打。1死一、三塁とチャンス広げる

9番木村 初球157キロ。2球目154キロでスパンジェバーグが二盗成功。2ストライクから160キロの直球に空振り三振

1番金子 初球159キロ。2球目157キロ。3球目138キロスライダーで3ボール。4球目156キロで四球。2死満塁

2番源田 フルカウントから153キロ直球で押し出し四球。

3番森 154キロで2者連続の押し出し四球

4番山川 暴投で4点目。四球で2死満塁。4連続四球で藤岡に交代。

5番外崎 押し出し四球で5点目

6番中村 暴投で6点目。三ゴロ

<5回裏>

1番吉川尚 1ボール2ストライクから左前打

2番湯浅 空振り三振

3番パーラ 1ボール1ストライクから右前打。代走重信

4番坂本 2球目の暴投で吉川尚が好スタート。1死二、三塁。右犠飛で同点

5番亀井 149キロを中前に運ぶ適時打。代走増田大

6番中島 増田大が二盗。捕手の悪送球を誘い2死三塁。四球で出塁。代走北村

7番大城 空振り三振

練習試合 巨人対西武 5回表西武2死満塁、巨人藤岡の暴投にうつむく原監督(撮影・足立雅史)
練習試合 巨人対西武 5回表西武2死満塁、巨人藤岡の暴投にうつむく原監督(撮影・足立雅史)

<4回表>

2番源田 遊ゴロ

3番森 136キロに詰まり三飛。巨人湯浅がスライディングキャッチ

4番山川 2球目の149キロを捉え、左翼フェンス直撃。当たりが良すぎて一塁ストップ

5番外崎 フルカウントから136キロのスライダーに空振り三振。巨人菅野はここまで47球

<4回裏>

6番中島 137キロのスライダーを中前に運び、2打席連続安打

7番大城 2球目に暴投で、中島は二塁進塁。大城は一ゴロで1死三塁

8番陽岱鋼 カウント1-1から右中間よりに大きな中飛。三塁走者中島はゆっくりとホームイン

9番松原 144キロに空振り三振

巨人対西武 4回表西武1死、森の飛球をスライディングキャッチする湯浅を見る菅野(撮影・たえ見朱実)
巨人対西武 4回表西武1死、森の飛球をスライディングキャッチする湯浅を見る菅野(撮影・たえ見朱実)

<3回表>

7番栗山 148キロを打って中飛

8番スパンジェンバーグ 1ストライクから2球目の150キロを、右翼席後方の壁にぶち当てる超特大の同点ソロ

9番木村 149キロの高め直球に空振り三振

1番金子 141キロのフォークに空振り三振

<3回裏>

9番松原 初球137キロのスライダーを右翼席に運ぶ勝ち越しソロ。仙台育英-明星大を経て16年育成ドラフト5位で入団。18年に支配下登録され、第1打席でスタメン抜てきの期待に応える

1番吉川尚 三塁前へボテボテのゴロを放ち、俊足を生かして内野安打

2番湯浅 3球目に吉川尚がスタートして二盗成功。湯浅はフルカウントから中前に運び追加点。西武金子が後逸(失策)する間に三塁に到達した

3番パーラ 無死三塁のチャンスも、144キロのフォークに空振り三振

4番坂本 2球目を打って遊ゴロ。三塁走者の湯浅がスタートし、4点目のホームイン

5番亀井 投ゴロ

巨人対西武 3回表西武1死、スパンジェンバーグに本塁打を浴びる菅野(撮影・たえ見朱実)
巨人対西武 3回表西武1死、スパンジェンバーグに本塁打を浴びる菅野(撮影・たえ見朱実)
巨人対西武 3回裏巨人無死、右越え本塁打を放つ松原(撮影・河野匠)
巨人対西武 3回裏巨人無死、右越え本塁打を放つ松原(撮影・河野匠)

<2回表>

4番山川 2ストライクから142キロのフォークに空振り三振

5番外崎 内角149キロにバットが折れ、投ゴロ

6番中村 151キロに差し込まれ右飛

巨人菅野は8球で3者凡退に打ち取り、打者6人に対してパーフェクト投球

<2回裏>

4番坂本 カウント2-2から126キロを打って二ゴロ

5番亀井 初球148キロに左邪飛

6番中島 カウント1-1から142キロを右中間に運ぶ二塁打

7番大城 127キロのカーブを強振し、一塁手山川のグラブをはじく強襲安打。ボールが右翼前に転がる間に二塁走者の中島が先制のホームイン

8番陽岱鋼 初球を打って三ゴロ


<1回表>投手菅野

1番金子 初球148キロを打って二ゴロ

2番源田 3球目の内角149キロに詰まり捕邪飛

3番森 巨人菅野は2球目に150キロをマーク。森は3球目、128キロのカーブを右翼ポール際に大ファウル。1ボール2ストライクから151キロの内角直球に見逃し三振

<1回裏>投手高橋光

1番吉川尚 3球目の143キロを打って遊ゴロ

2番湯浅 3球目の148キロに差し込まれ一邪飛

3番パーラ 144キロの沈むボールに空振り三振

西武高橋光は最速148キロをマークし、11球で3者凡退に打ち取った

練習試合 巨人対西武 巨人先発の菅野(撮影・足立雅史)
練習試合 巨人対西武 巨人先発の菅野(撮影・足立雅史)
巨人対西武 1回表西武2死、見逃し三振に倒れる森。投手菅野(撮影・たえ見朱実)
巨人対西武 1回表西武2死、見逃し三振に倒れる森。投手菅野(撮影・たえ見朱実)
力投する西武先発の高橋光(撮影・河野匠)
力投する西武先発の高橋光(撮影・河野匠)

スタメン

【巨人】

1(二)吉川尚

2(三)湯浅

3(右)パーラ

4(遊)坂本

5(左)亀井

6(一)中島

7(捕)大城

8(中)陽岱鋼

9(指)松原

先発投手=菅野

【西武】

1(中)金子

2(遊)源田

3(捕)森

4(一)山川

5(二)外崎

6(三)中村

7(指)栗山

8(左)スパンジェンバーグ

9(右)木村

先発投手=高橋光

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング