ヤクルト坂口、初回に適時打「どんどんアピールを」

<練習試合:ヤクルト15-3中日>◇2日◇神宮

ヤクルト坂口智隆外野手が、適時打を放ち追加点を挙げた。

初回に敵失で2点を先制。さらに2回2死二塁、カウント1-1から坂口が中日の先発柳の131キロカットボールを右前へ運び、1点を追加した。「どんどんアピールしないといけないと思っているので、よかったです」とコメントした。