巨人松原が勝ち越しソロ、開幕1軍へ「積極的に」

  • 巨人対西武 3回裏巨人無死、右越え本塁打を放ち笑顔でエアタッチする松原(撮影・河野匠)
  • 練習試合 巨人対西武 3回裏巨人無死、右越え本塁打を放った松原(左)を笑顔で指さし迎える菅野(撮影・足立雅史)

<練習試合:巨人7-9西武>◇2日◇東京ドーム

巨人松原聖弥外野手(25)が、勝ち越しのソロを放った。

同点に追いつかれた直後の3回、西武高橋光のカットボールを右中間席に運んだ。開幕1軍入りに向け、練習試合初戦の初打席でアピールに成功。「初球から積極的にいこうと打席に入りました。それが、いい結果に結びついたと思います。どんどんアピールしなければいけないですからね」とコメントした。

<松原聖弥アラカルト>

◆生まれ 1995年(平7)1月26日、大阪市出身。

◆球歴 八尾フレンドボーイズで野球を始め、中学時代は大東畷ボーイズ(ともに大阪)に所属。仙台育英(宮城)では3年時の12年夏に甲子園出場も、ベンチ入りメンバーに入れずスタンドから応援した。1学年後輩はソフトバンク上林ら。卒業後は明星大で外野手に転向。首都大学リーグ2部で5季連続ベストナインを獲得し、同大初のプロ野球選手になった。

◆プロ入り 16年育成ドラフト5位で入団し、18年7月に支配下登録された。年俸は推定600万円。

◆サイズ 173センチ、72キロ。右投げ左打ち。

◆50メートル走 5秒8。

◆昨季成績 1軍出場なし。イースタン・リーグ96試合に出場。打率2割8分7厘、5本塁打、17盗塁。