ソフトバンク松田宣浩が鈴木から頭部死球を受け交代

  • オリックス対ソフトバンク 8回表ソフトバンク2死一塁、頭部に死球を受ける松田宣浩(撮影・清水貴仁)
  • オリックス対ソフトバンク 8回表ソフトバンク2死一塁、頭部に死球を受けた松田宣(撮影・前岡正明)
  • オリックス対ソフトバンク 8回表ソフトバンク2死一塁、頭部に死球を受ける松田宣浩(撮影・清水貴仁)
  • オリックス対ソフトバンク 8回表ソフトバンク2死一塁、頭部付近に死球を受け交代となる松田宣浩(撮影・清水貴仁)

<練習試合:オリックス1-2ソフトバンク>◇2日◇京セラドーム大阪

ソフトバンク松田宣浩内野手が頭部死球を受け途中交代した。

8回2死一、二塁でオリックス鈴木の直球が抜けた。すぐに自力で立ち上がり「大丈夫」と言いながらベンチ裏へ下がった。工藤監督は「脳振とうの検査をやったんですが、それに対しては、今は全然(反応が)出ていないということだった。もう1度帰ってからやって、という風に聞いています」と説明。ひとまず病院には行かずに様子を見るという。