阪神育成小野寺サヨナラ打「チャンス大事にしてる」

<2軍練習試合:阪神1-0中日>◇16日◇鳴尾浜

阪神育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が1打席で試合を決めた。

0-0の9回2死一、三塁で代打で出場。中日福谷の外角への144キロ直球をとらえて、右翼フェンス直撃のサヨナラ適時二塁打。「チャンスでの結果を一番大事にしているので、最後サヨナラの場面で、勝負強いバッティングを考えていました」。

1軍選手が志願して出場するなど出場機会が限られる中、勝負強さとパワーで支配下登録へアピールした。