ソフトバンク上林と今宮が背中の張りでスタメン落ち

<ソフトバンク-ロッテ>◇20日◇ペイペイドーム

ソフトバンク上林誠知外野手(24)と今宮健太内野手(28)は、ともに背中の張りのため、20日のロッテ戦(ペイペイドーム)のスタメンから外れた。ともに開幕前から、症状はあったが、大事をとって先発から外した。工藤監督は試合前「今、無理をして離脱してもいけないし、状態をみて休ませながら使っていきたい」と話した。

右翼には明石が入って7番スタメン。今宮に代わり、三森が9番二塁に入り、牧原が1番遊撃となった。