阪神梅野キャッチボール再開「今の感じだと大丈夫」

  • 練習後、取材に応じる梅野(代表撮影)
  • チームスタッフと談笑する梅野(左)(代表撮影)

右腹斜筋の筋挫傷でリハビリ中の阪神梅野隆太郎捕手が、キャッチボールを再開した。

鳴尾浜でウエートトレーニングやランニングを行った後、塁間程度の距離でキャッチボール。「投げるのは問題なくできたと思う。明日はどれぐらいの張り感が出てっていうのも分からない。だけど多分、今の感じだと大丈夫じゃないかなという感じ」と復帰へ1歩前進した様子。打撃に関しては「明日、明後日ぐらいには軽く振ってみて(状態を)確認して」と見通しを話した。

梅野は17日巨人戦(東京ドーム)で右脇腹の張りを訴えて途中交代し、翌18日に出場選手登録を抹消された。「自分の定位置に早く戻っていけるように。勝ちを重ねていかないといけないチーム状況なので、とにかくその一員に早く戻ってみんなとプレーできるようにしたい」。1日でも早い1軍再合流へ意気込んだ。