阪神梅野が打撃練習再開「思った以上にスムーズに」

  • キャッチボールする梅野(代表撮影)
  • 練習前、サングラスをかける梅野(代表撮影)

右腹斜筋の筋挫傷でリハビリ中の阪神梅野隆太郎捕手が、打撃練習を再開した。

鳴尾浜で残留練習に参加し、室内練習場でティー打撃。「思った以上にスムーズにできた。あとは残りの時間を、しっかりいい準備ができるように」。前日22日にはキャッチボールを再開していた。今後については「段階も上げていきながら1日1日ちゃんとしていきたいなと思います」と話し、トレーナーと状態を見ながら1軍復帰を目指していく。