ブリス、自身のトークコーナーに王者迎え舌戦&乱闘

<WWE:スマックダウン大会>◇18日◇米カリフォルニア州オンタリオ・シチズン・ビジネス・バンク・アリーナ

元ロウ女子王者の「小悪魔」アレクサ・ブリスが、スマックダウン女子王者ベイリーと舌戦&乱闘を展開した。

23日のPPV大会ストンピング・グラウンズ(米ワシントン州タコマドーム)でベイリーに挑むブリスは盟友ニッキー・クロスとともに自ら司会を務めるコーナー「モーメント・オブ・ブリス」に登場し、王者をゲストに迎えた。

まずコーヒーを飲みながら登場したベイリーからクロスに向けて「アレクサはあなたを利用しているだけよ」と陽動作戦を開始。さらにブリスには「あなたの陰口はもう十分。文句があるなら直接言って」と挑発してきた。

女子王座返り咲きへ、勝ち気なブリスも負けていない。「本当のベイリーはただの嘘つきよ。あなたは(WWE傘下)NXT(時代)がピークで王座は一時的なものよ」と激しい口調で反撃した。怒りのベイリーから殴り掛かられると、クロスの仲裁で引き離されたが、最後はブリスが強烈なエルボーでベイリーを沈めて立ち去った。前日のロウ大会に続き、両者はヒートアップするばかりだ。