新日本、タイガー服部レフェリー引退記念大会開催へ

新日本プロレスは29日、20年2月19日にタイガー服部レフェリー(74)の引退記念試合を後楽園ホールで行うと発表した。

タイガー服部レフェリーは、元レスリング選手で67年世界選手権バンタム級優勝。明大卒業後に渡米し、プロレスラーの指導やレフェリーを経験した後、82年に新日本入団。84年に長州力とともにジャパンプロレスを設立。90年代は新日マットに戻り、数々の名試合を裁いた。今年9月の新日本ニューヨーク大会では米国最後のレフェリングをし、セレモニーも行われた。