HKT村重杏奈がコロナ感染 全メンバー自宅待機

HKT48村重杏奈(22)が新型コロナウイルスに感染したことを22日、公式サイトや所属事務所が発表した。感染を受けて、一部メンバーのテレビ出演やオンライン握手会など複数イベントの辞退や中止、延期も発表した。

 

発表によると、村重は20日早朝に発熱、及びのどの痛み、倦怠感などが出たため同日、PCR検査を受診。21日(月)に新型コロナウイルスに感染しているとの診断結果を受け、22日から隔離・治療に入った。「濃厚接触者が確認された場合には、一人一人に状況をお伝えし、保健所の指示を仰いでいただくよう、漏れなくご連絡してまいります」としている。

また今後、全てのメンバー、従業員にPCR検査を順次実施し、結果が出るまで自宅待機とすることも発表。HKT48の活動について、22日~27日にかけて複数のオンライン握手会や配信ライブなどを中止、延期とした。また22日のKBC九州朝日放送「アサデス。KBC」に出演予定だった田島芽瑠は、濃厚接触者の判定は受けておらず、コロナウイルスの症状もないが、感染拡大予防のため、出演を辞退したとしている。