みーおんの新リーダー論

向井地美音が高橋みなみと直撃対談「未来へ」/後編

AKB48グループ3代目総監督の向井地美音(22)が各界のリーダーから「リーダー論」を学ぶ新連載第2回は、初代総監督で、所属事務所の先輩でもある高橋みなみ(28)の直撃対談の後編です。48グループが今、取り組むべきことや、未来について語り合いました。【取材・構成=大友陽平】


48グループについて語った向井地美音(右)と高橋みなみ(撮影・河野匠)
48グループについて語った向井地美音(右)と高橋みなみ(撮影・河野匠)

向井地 たかみなさんから見て、今のAKB48グループはいかがですか?

高橋 卒業して4年がたって、時代も変わってきているよね。AKBの在り方も違っていたり、もしかしたらグループよりも個人の仕事の方がしやすい環境にあるのかなと。それがいいとか悪いとかではなくて、個々で知名度を上げて、グループに戻ってきて…という流れは、当時とは少し違っていて、その分、AKBを応援している人、箱推しの人は少なくなっていたりはするのかな?

向井地 確かに少なくなっているかもしれません…。

高橋 個人の活動と分散する分、ファンの方もどちらも…とはいかなくなってしまうもんね。まだ売れていなかった時代は、AKBの名前を売らないと個人でも活躍できなかったけど、今はちょっと違うから、そこは難しいのかな。私の意見としては、若いメンバーからしたら知名度がまだないのであれば、本当はグループでの活動を大事にした方がいいと思う。だから、昨年開催していた全国ツアーも、ファンの皆さんはうれしかったと思うよ。

向井地 今年の目標の1つは、ツアーの継続です。昨年は、東京近郊以外は選抜メンバーで回ったので、チームで回って絆を深められればと…。

高橋 原点回帰で、グッと密度を濃くしてやるといいのかもね。あとは…例えば、劇場をもう一つ増やしたらおもしろいよね。しかも、若者が多い街とかに。秋葉原の地熱は、どんな状況になってもぬくもりがたくさんあると思うんだけど、新規のファンが気軽に行けるかというと、そうではないかもしれないし。平日は秋葉原でやって、週末はどこか違う場所で公演をやるとか。そこは先着順にして、当日来た人が入りやすくしたり、少し興味を持ったライト層の方とか、ミーハーな方が気軽に入れるような…。

向井地 それは、おもしろそうですね!

高橋 五輪イヤーで外国の人も多く来るからね。


48グループについて語った向井地美音(右)と高橋みなみ(撮影・河野匠)
48グループについて語った向井地美音(右)と高橋みなみ(撮影・河野匠)

向井地 14年続いた秋葉原の劇場ももちろん大事にしつつ、実現できたらいいです。昨年は、長年続いてきた冠番組が終わったり、私たちの力不足も感じましたし、先輩たちが作り上げてきたものを終わらせてしまった悔しさもありました。ただポジティブに考えれば、私たちの世代から、さらに下の世代に残せるものを作っていけるチャンスでもあると思っています。

高橋 いろいろなことが終わってしまったけど、続いてきたことを辞める勇気も必要ですよね。先輩達の番組をみんなが続けてくれていたけど、そもそも10年とか続くのがすごいこと。ある意味、終わるタイミングだったと思いますし、新たに構築していく方が、今のみんなにとってはやりやすいというか、エンジンになると思う。

向井地 はい!

高橋 あと、例えば何かみんなで共通の目標を持つことも大事なのかな。ただそれも、同時にみんなが思い描けないと意味がない。5~6人でもいいから、同じタイミングで同じ目標が芽生えた時に、グループとしてもグッといけると思う。自分たちにとっては、その1つがレコード大賞だったの。「次の年は獲るぞ!」って意気込んだ年の団結力はすごかったから。そういう意味では、みいちゃん(峯岸みなみ)の卒業はいいタイミングだったと思います。

向井地 私もそうですし、今、それぞれのチームでキャプテンをしているメンバーも、みんなお世話になりました

高橋 15周年というタイミングで、1期のみいちゃんもいなくなるし、ぜひ起爆剤にしてほしいな。本人もそれを望んでると思うし。卒業もお祭りにして、次につなげる爆弾として、最後の大爆発を!(笑い)。みんなでぶち上がって、15周年を盛り上げていきたいね。

向井地 頑張ります!!


◆高橋(たかはし)みなみ 1991年(平3)4月8日、東京都生まれ。05年12月にAKB48の1期生として加入。12年8月から48グループ総監督を務め、16年4月卒業。13年「Jane Doe」でソロデビュー。昨年5月に結婚。現在、NHK「首都圏情報 ネタドリ!」MCや、TOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」(月~木曜午後1時)など出演。著書に「リーダー論」(15年)など。東京五輪の聖火ランナーを務め、「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」メンバーでもある。血液型AB。148・5センチ。

向井地美音

 ♥向井地美音(むかいち・みおん) 1998年(平10)1月29日、埼玉県生まれ。愛称「みーおん」。子役時代にドラマ「アンフェア」シリーズや、映画「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」などに出演。一度芸能界を離れ、13年にAKB48の15期生として加入。14年2月に正規メンバー昇格。同11月に「希望的リフレイン」で初選抜入りし、16年3月、「翼はいらない」で初センター。18年12月、横山由依から総監督に指名され、19年4月に就任。選抜総選挙は第6回(14年)から圏外→44→13→17→13位。現在、TOKYO FM「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」(木曜午後9時30分)でパーソナリティー。150センチ。血液型O。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング