坂道の火曜日

加入前から好きだった乃木坂、欅坂は世界観が爆発

先週に続いて日向坂46加藤史帆(21)の登場です。今年2月にグループが「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名し、3月にデビューシングル「キュン」を発表。坂道シリーズの先輩グループ、乃木坂46や欅坂46の印象や意外な交流も明かします。

      ◇       ◇

16年の加入前から、乃木坂46や欅坂46の坂道グループが大好きだった。「乃木坂46では、秋元真夏さんが大好きで真夏さん推しでした。ルックスから好きになって『乃木坂って、どこ?』(現『乃木坂工事中』)を見て、どんどん好きになっていきました。真夏さんの『腹黒裁判』企画がたまらなくかわいくて、何回も見ました」。

日向坂46加藤史帆(撮影・加藤諒)
日向坂46加藤史帆(撮影・加藤諒)

乃木坂46の魅力について「とにかく美しい。どこにも隙がなくて全員が美しい」と興奮気味に話す。「パフォーマンスも手先まで伸びていて、髪のなびき方も計算しているんじゃないかというくらいサラサラできれい。マイナスイオンが出てます」。特に仲のいいメンバーは「(山下)美月ちゃんと、ぼーちゃん(久保史緒里)です」。

欅坂46に関しては5月の日本武道館公演を見た。「世界観が爆発していて感激しました。私たちのライブとはまったく違う。全員で1つのものを作り上げるという魂みたいなものを感じて、楽曲から伝わってくるエネルギーがすごい。日向坂にはまだまだそこが足りないと思いました」。

長い髪をなびかせる日向坂46加藤史帆(撮影・加藤諒)
長い髪をなびかせる日向坂46加藤史帆(撮影・加藤諒)

ひらがなけやき時代には、欅坂46のシングルのカップリング曲を歌い、欅坂46のライブに出演することもあった。「当時着ていた衣装を欅坂の2期生さんが着てくださっていたんです。まだ私たちの名前がついていたらしくて。うれしいような、寂しいような気持ちでした」。注目の2期生は森田ひかる(17)で「小さくてかわいくて、すぐ見つけられる。ダンスは無駄がなくてすごくうまいんです」と解説した。

今でも複数のメンバーと交流がある。「なーこちゃん(長沢菜々香)とは仲良し。『みづ』と呼ばせていただいている土生(瑞穂)さんとはずっと富士急ハイランドに行こうって話していて。皆さん優しい先輩です!」。【横山慧】(おわり)

◆加藤史帆(かとう・しほ)1998年(平10)2月2日、東京都生まれ。16年5月、けやき坂46に1期生として加入。愛称「かとし」「としちゃん」。今年2月からファッション誌「CanCam」専属モデル。4月から文化放送「レコメン!」火曜日パーソナリティー。160センチ。血液型A。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング