nikkansport.com @ mobile

芸能

田中道子「パンツ下ろして」西田敏行アドリブに困惑

  • FacebookMessenger
  • TL

 13年のミス・ワールド日本代表で、昨年3月にモデルから女優へ転身した田中道子(27)が、俳優の西田敏行から受けたアドリブの“洗礼”について語った。

 田中は23日深夜放送のフジテレビ系「志村の夜」にゲスト出演。初めてのドラマ出演した当時のエピソードを語った。

 初めての撮影前には寝つけない夜が2週間ほど続くなど緊張して臨んだという。しかも西田や泉ピン子といった大御所とのシーンもあり、「最初っから西田さんのアドリブがすごくて」と、アドリブを連発することで有名な西田の洗礼を受けたと振り返った。

 同ドラマでは西田演じる病院長の秘書役を演じた田中。病院長の世話をするシーンで「ネクタイ緩めて」「ベルトも緩めて」とアドリブが始まり、さらに「『パンツ下ろして』って言われたんですよ」とエスカレート。ベルトまでは対応できたものの、さすがにパンツには困惑し「どうしていいのわからなくて、下ろせなかったんですよ」と明かし、「今でも何が正解だったのかわからない。どうしたら良かったんだろう」とつぶやいた。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 橋下徹氏が日大危機管理学部の学生に謝罪
  2. 木口亜矢の夫で元オリックス選手が公然わいせつ逮捕
  3. 長嶋一茂が日大会見司会者を「ピンぼけ」
  4. 原晋監督、日大指導者会見に「腹立たしくて…」
  5. 西城秀樹さんの葬儀司会は徳光アナ、弔辞は野口五郎