HiHi Jetsがジャニーズの登竜門公演に出演

ジャニーズJr.内ユニットHiHi Jetsが20日、東京・有楽町のシアタークリエで、ライブイベント「ジャニーズ銀座2019」(6月2日まで)に出演した。

かつてはA.B.C-ZやKis-My-Ft2らが出演し、ジャニーズの登竜門として知られる公演。初演から10年目となり、この日で500回目公演の節目を迎えた。

高橋優斗(19)は「500回目公演をやらせていただき、すごく光栄に思っています。600、700、1000回と、後輩に受け継げるような舞台にしたい」と意気込んだ。井上瑞稀(18)は「新国立競技場ライブ」「ビルボード1位」「ノーベル平和賞」と令和の目標3つを明かした。

「ジャニーズ銀座」は10年、森光子さん主演の舞台「放浪記」が休演となった際、「オレの内に来てクリエ!」「みんなクリエに来てクリエ!」としてスタート。ジャニー喜多川氏(87)は「若い子たちが森さんの意志を見事につないでいってくれていると思う」と褒めちぎった。

その他の写真

  • 「ジャニーズ銀座2019」500回目記念公演でパフォーマンスするHiHi Jetsのメンバー(撮影・垰建太)
  • 「ジャニーズ銀座2019」500回目記念公演でパフォーマンスするHiHi Jetsのメンバー(手前)(撮影・垰建太)