紗綾「松島幸太朗選手とか」理想の男性はマッチョ系

  • 15thアニバーサリートレーディングカード発売記念イベントで前屈みのポーズをとる紗綾(撮影・佐藤成)
  • 15thアニバーサリートレーディングカード発売記念イベントでトレーディングカードのファイルを持つ紗綾(撮影・佐藤成)

タレント紗綾(26)が26日、都内で、15thアニバーサリートレーディングカード発売記念イベントを行った。来月に芸能活動15周年を迎える。

デビュー当時は小学5年生。ランドセルを背負っていたが、現在は資料の入るビジネスバックを持ち歩くようになったという。「大人になったなって思います。おばあちゃんになるまで芸能界にいたいという夢があるので、『まだ15年か』って言う気持ちもあるし、『もう15年か』っていう気持ちもある」。

今後は「お芝居の世界に入りたい。バラエティーのような面白い世界に飛び込んでみたい」と目標を語った。

9作目のトレーディングカードとなる今作は、帽子やアクセサリーなどの小物使いをこだわった。9種類の水着を着こなし、「お気に入りは衣装はチューブトップのビキニ。南国風な女子です。『まだまだ紗綾いいな』って思ってもらえるような写真になっているんじゃないか」と自信を見せた。

15年の中で体形の変化に苦労したというが、「今は出るところは出て、締まるところは締まるという体形に近づいてきた。体形的にはデビュー当時に戻ってきたという感じ」と明かした。

20代後半にさしかかり、結婚も意識するという。「20代のうちに結婚したい。筋肉フェチなのでちょっとムキムキの方がいい。ラグビーの松島幸太朗選手とか。おしりがプリッとなっていて身体も引き締まっている」と話した。