TWICE、11月の東京ドーム振替公演を中止

韓国9人組女性グループTWICEが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて延期となっていた東京ドーム公演について、11月に予定していた振替公演を中止すると公式サイトで発表した。

「TWICEは、11月11日(水)、12日(木)東京ドームにて振替公演、京セラドーム大阪にて追加公演を実施するべく準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大による政府・都道府県等による今後の大規模イベント開催制限および新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る出入国管理及び難民認定法による日本への入国制限解除の見通しが依然として難しい状況を受け、大変心苦しい限りではございますが、やむを得ず開催中止とさせていただくことになりました」と発表。「ご来場されるお客様とアーティスト、関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に考えた苦渋の決断ではございますが、振替公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます」とした。

同グループは当初、「TWICE WORLD TOUR 2019‘TWICELIGHTS’IN JAPAN」を東京ドームで3月3日・4日に開催予定だったが、コロナの感染拡大を受け4月15日・16日に延期。4月の振替公演も延期となっていた。