ピコ太郎、“PPAP全面禁止”に「困ったなぁ…」

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で世界的に大ブレークした歌手、ピコ太郎が、「PPAP全面禁止」の話題に自身のツイッターで反応した。

ツイッター上では21日、「PPAP全面禁止」のワードがトレンド入りし、ピコ太郎に何事か起きたのかと勘違いして、心配する声などが相次いだ。実際に話題となった「PPAP」とは、メールに暗号化ファイルを添付して送った後に、パスワードを同一経路で送付する方法を指す用語。この日、日立製作所が「PPAP」を21年度から全面禁止にする件が報じられたことで、「PPAP全面禁止」がトレンドワードになっていた。

ピコ太郎はツイッターで「ぴこ?禁止?全面?面ってどこ?禁止って、歌うなってことピコ?困ったなぁ…あれ、口パクだとバレるのですピコ。…ん?」とユーモアを交えてツイートした。