札幌チャナティップ「会いたい」三好との対戦心待ち

北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ(25)が“元相棒”との初対戦に気合を入れた。

18日、札幌・宮の沢でミニゲームなどを行い、20日ホーム横浜戦(札幌ド)へ向けて練習した。昨季札幌でともにプレーしたMF三好康児(22)と敵同士で激突する。三好は今季ルヴァン杯で札幌とは対戦済みだが、チャナティップは同戦でベンチ入りしていなかった。「会いたいね」と再会を心待ちにする。

三好の話題になれば、自然と表情が緩んだ。昨季はお互いにシャドーとして前線を任されていた。好連係で何度もチャンスを作り、勝利に貢献した。ドリブル技術など、間近で見ていた分、その実力をよく知る。今季もチームの主力として活躍しており、「テンサイ(天才)」と称賛した。そんな強敵との対戦に「難しい試合になる。やるべきことをやる。勝つためのプレーをしていきたい」。かつての盟友に意地を見せる。【保坂果那】

その他の写真

  • 練習を終え、FWロペス(右)と肩を組む札幌MFチャナティップ(撮影・保坂果那)