札幌金子「チャンス生かさないと」先発奪取へ奮闘中

北海道コンサドーレ札幌はオフが明けた15日、札幌・宮の沢で練習を再開した。

来季加入が内定している特別指定選手のMF金子拓郎(21=日大)がアピールに燃えている。7日からチームに同行。主力のMFチャナティップ、FWロペスらがケガで離脱中で「(チームに)ケガ人が多いので、そういう部分もあって出場機会をもらえていると思う。チャンスを生かさないと。結果とかチームの勝利に結びつくプレーをしないと出場機会は増えない」と気合十分だ。

前節松本戦では後半途中から出場。シャドー(1・5列目)で先発したMF荒野に代わり、1人目の交代要員として投入された。第5節名古屋戦以来6試合ぶり、自身2戦目のリーグ戦だった。「デビューの頃よりは多少落ち着きも出てきたと思うけど、まだまだな部分も多い」とさらなる向上を掲げる。

次節18日アウェー東京戦もベンチ入りが予想される。「特別指定って立場だけど、アピールすればスタメンを狙える。練習からアピールしていきたい」。大学の試合と両立しながら、来季期待のルーキーは、チームの戦力になろうと奮闘している。【保坂果那】