新潟FW渡辺「感触いい」連敗脱出へ2戦連続弾狙う

J2アルビレックス新潟は25日の第15節、琉球とアウェーの沖縄・タピック県総ひやごんスタジアムで対戦。FW渡辺新太(23)が2試合連続得点を狙う。新潟は現在2連敗中で順位は13位。順位アップのため、自身のゴールで連敗脱出に導くつもりだ。

渡辺新にとって沖縄は初めて足を踏み入れる地。「暑さ対策は考えた」。今週は練習中、長袖のシャツを着用するなど気温の高さを意識した。こまめに水分補給をするくせもつけた。

それを上回る好感触がある。ホームの前節愛媛戦(18日)、チームは2-3の逆転負けだったが、渡辺新は今季初得点を決めた。「1点取ると気持ちが違う。今週は練習から気持ち良く蹴られた。感触もいい」。無得点の焦りから解放されたことで、リラックスしてシュートを打つ感覚をつかんだ。

ここまで出場9試合でスタメンは3試合、1得点。昨季チームトップの10得点のエース候補には満足できる内容ではない。「だから、ここから結果を出し続けたい」と自らに言い聞かせていた。【斎藤慎一郎】