神戸コロナ対策「万全を」歌ダメ肩組みダメ旗もダメ

ヴィッセル神戸は22日、23日の横浜FCとの開幕戦に向け、会場のノエビアスタジアム神戸で新型コロナウイルス感染予防対策として、応援歌やサポーターの肩組み、旗や鳴り物など、応援道具の持ち込みを禁止すると発表した。

公式サイトで来場者へ通達。マスク着用や入場後の手洗いの徹底、「せきエチケット」の実施なども呼び掛けた。選手入場時や勝利の際に「神戸賛歌」を歌うことで有名だが、クラブ関係者は「万全を期すため。(感染の)リスクを減らしたい」と話した。