PSGがポグバ獲得へ ネイマールをトレード要員に

フランス1部パリサンジェルマンは、マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)を獲得するために、ブラジル代表FWネイマールをトレード要員としたオファーをマンチェスターUに出していると、24日付の英紙インディペンデント電子版が報じた。

両選手ともに所属クラブを退団したがっていると言われるため、両クラブはトレードの話し合いが行われたという。

ネイマールがマンチェスターUに移籍した場合、チーム最高額の給料を受け取っているサンチェスを上回る週給90万ポンド(約1億2700万円)を受け取ることになる。だが、この金額を支払う場合は、チーム内での給料バランスが崩れる可能性がある。さらに、強化を担当しているウッドワード氏はポグバの放出を望んでいないと報じた。

このことから、ポグバとネイマールのトレード移籍が実現する可能性は低いと伝えた。(A・アウグスティニャク通信員)