ボタフォゴ本田が初実戦「ビジョン示した」地元報道

ブラジル1部ボタフォゴに新加入したMF本田圭佑(33)は21日、練習試合で実戦デビューを飾ったと、フォゴン・ネットが報じた。

本拠地「ニウトン・サントス」で行われたレゼンデ戦に出場。控え組で挑んだ前半の40分間、4-3-3の中盤でプレーしたという。試合は1-0で勝利した。同サイトは本田の試合内容について「試合不足でありながらも、短いパスで試合を組み立て、異なるビジョンを示した。ゴールチャンスはFKの1度だったが、阻まれた」と伝えた。

ボタフォゴの次の公式戦は現地3月1日に行われるリオデジャネイロ選手権後期の開幕戦ボアビスタ戦。本田がこの試合でデビューを飾るだろうと伝えた。