元ドイツ代表ゴメス神戸移籍か 複数メディア報じる

ドイツ2部シュツットガルトの元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)が今夏にヴィッセル神戸入りすると、5日のイタリアのサイト「seriebnews.com」など複数メディアが報じた。

昨秋も神戸入りが報じられ、神戸の幹部も「大枠では補強リストに入っている」と認めていた。7月に35歳を迎えるゴメスは、10年W杯南アフリカ大会に出場。189センチ、88キロの体格で代表通算78試合31得点の実績を残した。所属先とは今夏で契約が切れ、逆に神戸はACLなど過密日程となることで外国籍選手の補強を模索していた。