メッシ、かつては「ノミ」のあだ名も

 09年バロンドール(世界最優秀選手)にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(22)が初選出され、1日発表された。

 先天的に身長の低いメッシはかつて「ノミ」のあだ名で呼ばれた。11歳で成長ホルモンが分泌されない病気と診断され、治療費を負担したバルセロナへ入団。たぐいまれな才能は救われた。

 ここ数年、非凡なプレーで世界を魅了し続けたが、受賞の条件としてクラブでのタイトルが足りなかった。昨季は何度も大一番での強さを発揮してバルセロナの3冠に貢献、ついに世界最高の称号を得た。

 国内リーグでは優勝を争う宿敵Rマドリードの本拠に乗り込んだシーズン終盤の「クラシコ」で、2得点1アシストと大暴れして6-2の記録的大勝に導いた。世界屈指のGKカシジャスを一瞬の駆け引きでかわした2点目の落ち着きぶりが印象的だった。

 欧州CLは決勝でダメ押し点を奪った。シャビのとっさの浮き球パスに相手DFが棒立ちになる中、鋭く反応して体を後方へ伸ばす無理な体勢から頭で決めた。169センチの体が大きく見えた瞬間だった。

 [2009年12月1日11時58分]ソーシャルブックマーク

おすすめ情報PR

海外サッカーニュースランキング

    更新