速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ
ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
TV全国番組表

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  あなたの隣の感染症
 

【第3回】

石けん、タオルは常に乾燥させる

あなたの隣の感染症

30秒手洗いのススメ

 「SARS(新型肺炎)でもインフルエンザでも、予防には手をきちんと洗うことです」と手洗いの大切さを強調するのは、感染症対策に詳しい新潟県六日町病院の麻酔科医の市川高夫医師。感染は、人、ばい菌、感染経路の3つがそろってはじめて成立する。

 ばい菌が私たちの体に入るには、いろいろなルートがあるのだが、医学的には感染経路は次の5つに分けられている。

 ▼空気感染 空気中をただよう病原体による。
 ▼飛まつ感染 飛んだツバなどが体に入ることによる。
 ▼接触感染 ばい菌のついた部位との接触による。
 ▼一般担体感染 汚染された食品、水、器具等による。
 ▼病原菌媒介生物による感染 蚊、ハエ、ネズミなどの動物による。

 「SARSは飛まつ感染と接触感染だろうと考えられていますが、一般に感染経路の中で、もっとも多いのが接触感染です。多くの病原体が手を通して、無意識のうちに口や鼻から体内に入ります。予防するには、感染経路である自分の手を清潔にすることです」。

 市川医師に効果のある手の洗い方を聞いてみた。

 【6コマ30秒手洗い法】1手のひら、2指の間、3手の甲、4指先(指先を手のひらにこする)、5親指のこすり洗い、6手首。以上6コマを順に意識しながら、石けんでちゃんと洗うと平均30秒、石けんの泡をすすいで落とすとさらに20秒はかかるはず。これ以上洗うと手が荒れてしまうので注意しよう。

 固形石けんは、使用前後に石けんを水洗いし、いつも乾燥させておこう。液体石けんは、詰め替え時には注意が必要。補充前に、ポンプも容器も中までしっかりお湯で洗い、乾燥させないと雑菌が繁殖しやすい。 家庭では石けんと流水で手を洗っていれば、共同タオルでも大丈夫。手ふきタオルは1日か2日で交換し、いつも乾燥させておこう。もし濡れていると、大腸菌(O157を含む)などが増殖する。

【ジャーナリスト 月崎時央】

病原体

 病気の元となる微生物。細菌、ウイルス、寄生虫、カビなど。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ