速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第60回】

朝夜2回ずつ測って数値を記録

この病気にこの名医

早朝高血圧

 早朝に血圧が高くなっている「早朝高血圧」が、今、注目されている。

 「なぜ注目されているかといいますと、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)を引き起こすリスクが高い、ということが分かったからです」と、朝日生命成人病研究所(東京・千代田区)の藤井潤名誉所長(77)は言う。

 実際、急性心筋梗塞の発症時間帯は午前6時から10時が最も多い。が、早朝に血圧が高くなるのは、ある意味自然なことでもある。私たちの身体は交感神経と副交感神経によってコントロールされている。夜、眠っているときはリラックス状態なので副交感神経に支配され、目覚めると活動を始めるので交感神経支配に切り替わる。当然、血圧が上昇することになる。とはいっても、夜と朝の血圧の差は10〜15程度である。朝の方が20以上高い人は早朝上昇型の「早朝高血圧」である。

 早朝高血圧は1つではない。もう1つのタイプは夜間から早朝にかけて眠っている間、ずっと血圧の高い状態が続く夜間持続型の早朝高血圧である。この2つでは夜間持続型が危険で、「脳卒中や心筋梗塞に結びつくことに加え、当然、動脈硬化や心肥大も悪化させます」。

 早朝高血圧は健康診断などでチェックを受けるときは測れない。また、高血圧の治療を受けている人は、ちょうど薬が効いているときに病院で血圧を測るので、早朝高血圧と気付きにくい。だから、自分自身で1週間程度、朝と夜に血圧を測ってみることをお勧めする。

 「朝2回、夜2回測ってその数値を記録しておくと、これが血圧の履歴書になります。高ければ専門医を受診しましょう」。もちろん、高血圧治療中の人は、主治医に相談することになる。

 ▼仮面高血圧 診察室で測ると正常血圧なのに、家庭での血圧は高血圧というように、高血圧が仮面で隠されているのを「仮面高血圧」という。早朝高血圧などがそれ。一方、家庭での血圧は正常なのに診察室では血圧が高くなるのを「白衣高血圧」という。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆高血圧症の名医◆

 ▽福岡大学病院(福岡市城南区)循環器科・朔啓二郎教授
 ▽久留米大学病院(福岡県久留米市)第3内科・今泉勉教授
 ▽熊本大学医学部付属病院(熊本市)腎臓内科・冨田公夫教授
 ▽琉球大学医学部付属病院(沖縄県西原町)第3内科・滝下修一教授(病院長)
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ