コンテンツエリア



メインコンテンツ

寬仁親王牌

ハイレベルの4日間決戦

G1第28回寬仁親王牌は前橋競輪場で、11日から4日間の日程で開催される。ナショナルチームは不在ながら、東西の精鋭がそろって激戦は必至。調子が上がってきた平原康多(37=埼玉)が中心になるが、復調気配の浅井康太(35=三重)、革命戦士・清水裕友(24=山口)、今年G1・2勝の中川誠一郎(40=熊本)、好調郡司浩平(29=神奈川)、渡辺一成(36=福島)、昨年の最優秀選手・三谷竜生(32=奈良)らV候補は10指に余る。

平原が中心も復調の浅井ら好メンバーが出そろう

平原が中心だ。今年前半はなかなか優勝できなかったが、6月の久留米G3を制したあたりから上昇カーブを描き、別府サマーナイト決勝7着、名古屋オールスター同5着、松阪共同通信社杯同3着と結果が出てきている。昨年は理事長杯を制した勢いで決勝3着と存在感を示した。今年も関東の仲間と力を合わせ、理事長杯からシリーズを引っ張るはずだ。

浅井も今年は落車、失格が多く波に乗れなかったが、直前の岐阜G3で決勝進出(7着)とようやく復調気配。9年連続のGP出場を果たすためにも、ここは優勝しか狙っていない。同じことは昨年のMVP三谷にもいえ、不振を脱してそろそろ実力を見せたいところだろう。

清水は今年も松戸日本選手権で準優勝、6月高松宮記念杯決勝4着など、2年連続GP出走の可能性が大きい。昨年はこの大会で決勝進出(6着)し、逆転GPにつなげただけに有力なV候補だ。高松宮記念杯の落車から立ち直り、共同通信社杯を制した郡司、競輪に専念してから好調の渡辺一、今年G1・2勝の中川、GPをほぼ確定させている佐藤慎、いぶし銀の村上義弘&博幸兄弟、若手実力者の松浦悠士、古性優作、新山響平、渡辺雄太、太田竜馬、山崎賢人、南潤ら、どこからでも狙える好メンバーの激突だ。



フィーチャー

ボート競輪オートコンテンツ

ミッドナイト競輪

ミッドナイト競輪・無料PDF新聞

ミッドナイト競輪の全開催で無料予想紙ニッカンPDF新聞を配信。

ニッカン・コム杯特集

ニッカン・コム杯特集

2019年度ニッカン・コム杯特集を公開中。開催・第7弾は徳山。

伊東競輪特集

伊東G3椿賞争奪戦特集

車券作戦に役立つ情報が満載!PDF新聞の無料ダウンロードも出来ます。

住之江ボート直前予想

住之江GP・AI予想&直前予想

業界初のAI予想!スタート展示終了後には担当記者の直前予想を公開。

戸田ボート直前予想

戸田・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

浜名湖ボート直前予想

浜名湖・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

徳山ボート直前予想

徳山・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

下関ボート直前予想

下関・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

若松ボート直前予想

若松・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

芦屋ボート直前予想

芦屋・直前レース予想

日刊スポーツ担当記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

ヤマコウの時は来た

日刊スポーツ評論家・山口幸二コラム

おなじみヤマコウが主要開催で注目の選手&レースを鋭く分析します。

敢闘門の向こう側

担当記者が伝える競輪日記

紙面で紹介できなかった、ちょっといい話や裏話を伝えます。

石川純のDream情報局

フリーアナウンサー石川純コラム

ボートレースに関する裏話や選手の思いなどを毎月リポートします。

毒島誠のトップギア

トップレーサー毒島誠コラム

ボートのトップレーサーが月に1回、仕事や私生活を語り尽くします。

ビューティフル・ボートレース

注目の女子ボートレーサーを紹介

毎月の更新で女子ボートレーサーのプライベートに迫ります。

愛 LOVE RACE

公営競技などの話題が満載!

担当記者がボート、競輪、地方競馬のホットな話題をお届けします。

競輪名勝負物語

競輪名勝負物語を動画で配信中!

第12回は「プリンス鈴木誠が第7回全日本選抜で吉岡稔真を完封」。

ボートコンピ販売

ボートコンピがコンビニで買える

ボートコンピ指数が主要コンビニのコピー機から購入できます。




ボート

遠藤晃司、整備不良でピットを離岸できず帰郷/尼崎
遠藤晃司、整備不良でピットを離岸できず帰郷/尼崎 [記事へ]





右カラム