日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ディアデラ豪脚発揮初重賞/マーメイドS

ディアデラマドレが直線差し切ってマーメイドSを制した。中央は2着コスモバルバラ
ディアデラマドレが直線差し切ってマーメイドSを制した。中央は2着コスモバルバラ

<マーメイドS>◇15日=阪神◇G3◇芝2000メートル◇3歳上牝◇出走14頭

 良血馬ディアデラマドレ(牝4、角居)がついに才能の片りんをのぞかせた。直線で豪脚を発揮し、念願の重賞初制覇。2着には14頭立て13番人気のコスモバルバラ(牝5、尾関)が入り、馬連万馬券。今年も波乱の結果に終わった。

 目の覚めるような切れ味は母譲り。直線に入ると、母ディアデラノビアと同じ勝負服のディアデラマドレが馬体をグッと沈ませた。4角で先頭に立ったコスモバルバラを外からかわし、1馬身半差の差し切り勝ち。初のタイトルを手にした。昨秋からコンビを組んできた藤岡康騎手が声を弾ませる。「本当、いい脚を使ってくれました。スタンド前発走だったのでテンションが心配でしたが、今日は許容範囲。エリザベス女王杯より落ち着いていたのが大きかったですね」と4歳になって成長した精神面を勝因に挙げた。

 母も同じ角居厩舎。重賞3勝ながら、G1は05年オークス、06年ヴィクトリアマイル、エ女王杯でいずれも3着とあと1歩届かなかった。ビッグタイトルの望みを託された娘が、ようやく大きな1歩を踏み出した。次走は未定だが、同騎手も「これからもっともっと大きな舞台で活躍してくれると思います」と将来を楽しみにする。

 馬名の意味はスペイン語で「母の日」。この日は「父の日」だったが、母へのプレゼントは1カ月遅れで届けられた。秋にはもっと大きなプレゼントを用意しているに違いない。【平本果那】

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2014年6月16日9時1分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞