日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬ニュースのRSS

ステイゴールド急死 競馬界に損失

02年1月、引退式でのステイゴールド
02年1月、引退式でのステイゴールド

 香港ヴァーズ、ドバイシーマクラシックを制し、種牡馬としては3冠馬オルフェーヴルやゴールドシップなどを輩出した名馬ステイゴールド(牡21)が5日、急死したことが分かった。

 同馬は北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで繋養されており、5日の午後2時に今年初めての種付けを行った。その後何事もなく馬房に戻ったが、呼吸が荒くなり、壁にもたれかかる様子を見せ、体調が急変。午後6時ごろ社台ホースクリニックへ運ばれた時点では持ち直していたが、同7時過ぎに息を引き取ったという。詳しい死因は分かっていない。

 名種牡馬サンデーサイレンスを父に持ち、94年3月24日に白老ファームで生まれた。96年に池江泰郎厩舎でデビュー。430キロ前後の小柄な馬体で重賞、G1戦線で活躍を続け、なかなかタイトルには恵まれなかったが、引退レースの01年香港ヴァーズでG1初制覇を果たした。

 通算50戦7勝で種牡馬入りしてからは、G1馬を数多く輩出。3冠馬オルフェーヴル、G1・5勝のゴールドシップ、09年の有馬記念を制したドリームジャーニー、一昨年と昨年の天皇賞・春を連覇したフェノーメノなどを送り出してきた。馬産地での期待も大きかっただけに、日本競馬界には大きな損失となった。

  1. 「哲三塾」3連複で中山金杯3630円、サンライズS1万2690円的中
  2. 中山金杯調教採点 3位評価ラブリーがV!1位評価ロゴも2着

 [2015年2月6日8時44分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞