男子プロバスケットボールBリーグの栃木ブレックスは9日、5日にオーストラリアNBLブリスベン・ブレッツを退団した比江島慎(28)の入団を発表した。

シーホース三河でプレーした昨季のBリーグMVPの比江島は、18年7月19日に海外挑戦を認める条件で栃木ブレックスと18-19年シーズンの契約締結を発表し、同月26日、アジア人枠としてブリスベン・ブレッツとの契約書にサインした。

しかし出場機会をなかなか得ることができず、途中出場した3試合でも無得点となっていた。他選手の加入もあり、5日にブリスベン・ブレッツを退団を自身のSNSで明らかにしていた。

新天地栃木でのBリーグ復帰が決まり、比江島はクラブを通じ「7月に宇都宮市のオリオンスクエアで行った会見でお約束したとおり、全身全霊を尽くして栃木のためにプレーしたいと思っています」とコメントした。