東京SG主将のフッカー堀越康介(28)が6日、今秋のW杯日本代表でともに戦った堀江の引退に目を丸くした。

一報を報道陣から聞くと「ちょっと、びっくりしました」。帝京大の大先輩でポジションも同じ。「ずっと目標にしてきた。日本代表で一番ストイックにやった選手だったので、あの年齢までトップで出来ている。本当に尊敬してます」と思いを込めた。