ラグビーリーグワン開幕を控えて、神戸のFB山中亮平(35)が7日、神戸市内の練習場で取材に応じた。

神戸は三重との開幕戦(9日、ノエスタ)に臨む。山中はFBで先発メンバーに名を連ねて「新体制になって、いい準備もできている。プレシーズンも手応えがあった。楽しみです」。

リーグワンとなってから7位、9位と不本意な成績が続いている神戸は、今季から元オーストラリア代表監督のデイブ・レニー・ヘッドコーチ(HC)のもと、ニュージーランド代表NO8アーディー・サベアやLOブロディ・レタリックが加入。上位を目指す陣容が整った。

山中はオールブラックスの2人について「練習でもサベアとレタリックと2対1の状況になることあるんですけど、『オールブラックスとやってるやん』ってやってて楽しいですよ。見てる方も面白いんじゃないかな」。

自身の調整も順調。「僕ももう35歳。自分自身との戦い。どれだけ成長できるか。良い感じで楽しみながらできている」。開幕戦に向け「トライを取りたい」と意気込んだ。

一方、代表で長らく活動を共にしてきた埼玉の日本代表フッカー堀江翔太(37)が今季限りでの現役引退を表明した。「昨日、速攻でLINEしましたよ。『聞いてないですよ、アニキ』って」と連絡を取ったことを明かした上で、「今でもナンバーワンのフッカー。自分の考えをしっかり持っててブレない。まだまだやってくれると思ってたのでショックでしたけど、次の人生の応援したいですね」とエールを送った。【阪口孝志】