ラグビーリーグワン開幕を控えて、神戸SO李承信(スンシン、22)が7日、神戸市の練習場で取材に応じた。

神戸は三重との開幕戦(9日、ノエスタ)に臨む。李は10番ではなく12番で先発メンバー入り。SOはブリン・ガットランドが務める。CTBでの出場に「役割は10番と変わらないと思う。ガットランドが見えないところを自分が10番の目になってやっていきたい」と戸惑いはない。

対戦する三重には兄の李承〓(スンヒョ=24)がいる。兄はリザーブメンバーに名を連ねた。兄との初対戦に「マッチアップできるように、僕も最後までプレーして思いっきり抜いてやりたいです。楽しみです」とニヤリ。「対戦相手なので、そこはしっかりわきまえてつぶしていきたい」と兄弟といえども容赦はない。

リーグワンとなってから7位、9位と不本意な成績が続いている神戸は、今季から元オーストラリア代表監督のデイブ・レニー・ヘッドコーチ(HC)のもと、ニュージーランド代表NO8アーディー・サベアやLOブロディ・レタリックが加入。上位を目指す陣容が整った。「去年とは違う神戸を証明するのが楽しみです」と巻き返しを誓った。【阪口孝志】

※〓は火ヘンに赤二つを横に並べる