日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

ガッツ平野「激突記念日」打っては猛打賞

3回裏、フェンスを恐れずダイビングする平野(撮影・宮崎幸一)
3回裏、フェンスを恐れずダイビングする平野(撮影・宮崎幸一)

<巨人4-8阪神>◇6日◇東京ドーム

 突撃魂が、活路を開いた。阪神平野が引っ張った打球は一塁小笠原の股間を抜けて右翼線を抜けていった。ビックイニングの4回に2死一、二塁から6点目をたたき出した(記録は失策で打点なし)。ダイビング男の前のめりの姿勢が実った。

 「きょう来てくれたファンの声援が後押ししてくれたんじゃないですか。チームが勝ったからいいです。7回は意地でも塁に出たかった」

 ダメ押しの2点を呼ぶ二塁打を放ったのは7回先頭の打席だ。9回の先頭でも右前打で相手を揺さぶった。猛打賞と大活躍したバットだけでなく、右翼に入った守備でも沸かせた。3回裏に坂本のファウル飛球を追いかけ、最後はダイビングキャッチを試みた。打球には届かなかったが、滑った先のフェンスに顔が触れる勢いだった。

 5月6日。平野にとっては悪夢の日だった。オリックス時代の06年5月6日に千葉マリンで、打球を追って一塁フェンスに激突した。その後は車いす生活を余儀なくされ、復帰までに5カ月近くを要した。それから2年。戦闘服はタテジマに変わっても、果敢に挑んでいくスタイルは変わらない。がむしゃらなプレーは、チームを活気づけている。【町田達彦】

 [2008年5月7日10時19分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは










日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです